カテゴリー
『サカファミリー』

サカファミリー

ある日、一匹の野良猫がクロの家にやってきた。逆瀬台(さかせだい)という地名にちなんで『サカ』と名づけた。クロの飼主、チズちゃんから餌をもらって暮らしていた。やがて恋の季節がやってきた。『サカ』は妊娠した。さあ大変、その顛末をクロが呟く。

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

1 三毛猫がやって来た

2019年10月のある日、ボクの家の庭に三毛猫がやって来た。飼い主のチズちゃんとカッちゃんが23年間一緒に暮らした三毛に似ていたから、ボクは何処の猫なのか気になった。観察していると野良猫らしい。野良のわりには毛並みが良くキレイな猫だ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

2 名前は『サカ』

チズちゃんがご飯と水をやると、朝晩必ずやってくるようになった。ねぐらは何処かにあるらしく帰って行く。カッちゃんが名前を付けなっくっちゃと言う。ここは逆瀬台(さかせだい)だから『サカ』にしよう。『サカ』ちゃんと呼んでも、人の顔を怪訝そうに見つめるだけでニャンとも鳴かない。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

3 臆病『サカ』ちゃん

『サカ』ちゃん、気になるのは、ご飯を貰う時慌てて遠くに逃げて、こちらを覗いてチズちゃんが立ち去ると、おもむろに物陰から出てきて食べ始める。人がよっぽど怖いらしい、いろんな人にいじめられたに違いない。冬になると六甲山からの冷たい北風が吹くようになり可哀相なので、バルコニーの角にダンボールのお家を作ってやることにしたんだ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

4 段ボール箱のお家に入る

警戒して遠くから眺める『サカ』ちゃん

猫好きの友人、マリ子さんに電話すると段ボール箱にナイロン袋をかぶせると水も、風も防ぐし暖かいと聞いたので早速丁度いいサイズの段ボール箱を二重にして、中には小さな毛布とバスタオルを重ねて入れた。『サカ』は、初めのうちは警戒して遠くから見ていたけど、危険はないと察知してか、恐る恐る箱に入ったんだ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

5 『サカ』はシャーガール

「シャー」が癖になっている『サカ』ちゃん

それからは、夜はそこで寝るようになったが、朝ごはんの皿を置くと決まって「シャー」「ウー」と言って、後ずさりをする。今まで、いろいろな野良猫と付き合ってきたチズちゃんだけど「これほど警戒心の強い猫はお目にかかったことがない」と困り果てていた。何ヵ月経っても、ご飯を食べる前には「シャー」というのが癖になっている。『サカ』ちゃんはシャーガール。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

6 大きな雄猫がウロウロ

ボクの家の近くを流れる白瀬川

何とか「シャー」「ウー」を止めさせたいと思い、チズちゃんはいろいろと試みたんだけど効果はなかった。そうこうする内に恋の季節になちゃった。何処からともなく白茶の大きな猫がやって来た。いかにも雄猫のボスといった風貌の猫がウロウロ。そして毎晩ギャーギャーと赤ちゃんのように泣き叫ぶ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

7 一緒にお出かけ

宝塚の夜はロマンティックだからなあ

初めは自分の縄張りに無断侵入してきた乱暴者を避けて逃げていた『サカ』ちゃんだったんだけど、何日かすると一緒にお出かけをするようになった。チズちゃんは、ちょっと心配になった。もしも子供が出来たら困るなと。時々フェンスの上に居座るふてぶてしい雄猫の白茶。「シッ」と言っても知らん顔、人なれして堂々としている。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

8 お腹膨らむ

春なのに気が重い、『サカ』ちゃんが心配

『サカ』ちゃんを観察していると、何となくお腹の辺がふくらんで来ている様な気がするけど、希望的観測できっとキャットフードの食べすぎで太ったんだろう。チズちゃんは、気のせいねと高をくくっていた。すると、2020年3月頃になると、やはりお腹が膨らみ始めているのが分かりハッキリと妊娠だと判明、チズちゃん、カッちゃん、ボクは頭を抱えてしまった。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

9 人間社会はコロナ禍

こんなコロナ禍で出産とは

ちょうど人間社会はコロナ騒ぎの真最中。猫のお腹は、おかまいなしに大きくなって行く。そうしている内に今まで段ボール箱の家でひっくり返って寝ていたサカが、そこに寝なくなり、足繁くバルコニーの床下から出入りする様になった。チズちゃんは直感でとうとうサカが出産したに違いないと確信した。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

10 出産すると子供を見せにくる

保護猫広場ラブとハッピーの看板猫 ハッチ

でも、子猫の鳴き声はとんとしない。バルコニーの床に耳を当てても聞こえない。『サカ』ちゃんのおっぱいも特別はってもいないしね。そこで、保護猫広場ラブ&ハッピーの酒井さんに電話してみたの。「子供を産んだらしいけど、鳴き声もしないし姿も見えない。どうしたものか」と、すると酒井さんは「大丈夫、生まれて一カ月ぐらいすると、お母さんは子供の顔を見せに来るから」との話。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

11 子猫4匹現れる

『サカ』ちゃんと四匹の子供たち

それを聞いて安心して待つことにした。相変わらず、子猫の鳴き声は聞こえない。一体どうしているのだろうか。栄養不足で死んじゃったのかなと不安もよぎる。すると2020年5月3日の連休の朝、バルコニーの先に小さな白い頭が見えた。瞬間、一匹の真っ白な子猫が床下から首を出した。すると次々と子猫がお目見え。初めの白、黒白のハチワレ、白茶が二匹、全部で4匹が勢ぞろい。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

12 すくすく成長

『サカ』ちゃんの栄養たっぷりのおっぱい飲んでみんな元気いっぱい

よちよち歩きで可愛い、みんな元気一杯。外に出てきた時には、もう『サカ』ちゃんのご飯をポリポリ、カリカリと一緒に食べる元気さで、すくすくと小さいながらもりっぱに成長していた。『サカ』ちゃん母さん、ご苦労様。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

13 住人が管理人に密告

もし、子猫達が逃げたら保健所に通告される危機

でも、ここはマンションの一階、ペットを飼ってもよい決まりにはなっているが、動物嫌いの誰かが上の階から見ていると大変。とうとうその時がやって来た。住人が『サカ』ちゃんと子猫4匹を見つけて密告。ある日管理人さんがやってきた。「お宅の庭に猫がいますか」嘘は付けない。居ることを認めて、ゆくゆくは子供達には里親さんを見つけるので、それまで、我が家に置いておくことの了承をとりつけた。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

14 ラブ&ハッピーへ行きたい

子猫たちが塀を飛び終えて逃げないか心配

それからが大変。日野の保護猫広場ラブ&ハッピーの酒井さんが前々から、東京まで連れて来れば大丈夫だからと言ってくれていた。でも只今、コロナの真只中。県外への移動は自粛となっている。「どうしよう」子猫達は日に日に大きくなり庭のあちこちの木登りを始めた。大きな木は塀から20センチのところにある、飛び越えたらもう捕まえるのは不可能。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

15 『サカ』ちゃん捕獲

にらむ『サカ』ちゃん

チズちゃんは焦った。まずは捕獲して家の中のケージに入れるのが先決だ。『サカ』ちゃんがやって来てから、もう6カ月たつ。最近は、やっと家の中に入ってご飯を食べられる様に訓練できていた。捕まえるなら朝の食事時。まずは母さん猫『サカ』ちゃんから。5月30日決行。ごはんのお皿を部屋の真ん中に何時ものように置き。待つ。入ったところを見計らいカッちゃんがピシャリと窓を閉める。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

16 『サカ』との格闘

『サカ』ちゃんは、チズちゃんとカッちゃんを無視

『サカ』ちゃんは、狂ったように家中を猛スピードで駆け回り大パニック。40分以上格闘の末、チズちゃんとカッちゃんがケージにやっと入れたの。『サカ』ちゃんは、二人を三白眼でにらみつける。どう思われようが、このチャンスを逃がしたら二度と捕まえることは出来ない。『サカ家族』の将来のために心を鬼にして挑戦しなければならなかったんだ。捕獲して2日目の2020年6月1日、『サカ』ちゃんの入ったケージを窓際に置いて子猫を待つ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

17子猫4匹を捕獲

『サカ』ちゃんと子猫2匹、あと2匹は袋に隠れて出てこない

朝、子猫4匹がご飯を食べに来る時を狙う。なかなか4匹同時には家の中に入って来ない。持久戦、息を殺して待つ。待ちくたびれた頃、子猫全員が中に入ったので窓を閉める。空前のパニック、『サカ』ちゃんの時とは違い相手は4匹、小さいので家具の後ろに隠れると分からなくなり、お手上げ。家中、オシッコだらけ、おまけにチズちゃんとカッちゃんは手をかまれ血だらけ。「親の心、子知らず」とは、この事。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

18 威嚇を続ける

人間を威嚇する『サカ』ちゃん

一時間以上格闘の末、全猫確保。チズちゃんとカッちゃんは体力を使い果たしてグッタリ。それから3週間、毎日人間に馴れさせようと試みるが、相変わらず「シャー、ウー」と威嚇するばかり。『サカ』ちゃん、子猫達を守ろうと一生懸命なんだろうな。どうしても馴れないから酒井さんに電話して対処法を教わる。でも、相性が悪いらしく態度は変わらない。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

19 宝塚から東京へ

このケージに入れて運んだ。猫たちはリラックスしていた。

5匹はどちらにしても一緒には飼えない。そうしている内に突然、6月20日過ぎにコロナの県外移動自粛が解けた。カッちゃんは「今だ、今週しかない」と急遽6月24日、『サカ』ちゃんと4匹の子猫を車に乗せて宝塚から東京・日野の保護猫広場ラブ&ハッピーに向かうことにした。朝10時に3階建てケージから小さなケージに移って、ワゴン車の荷台に家族で乗ったの。はじめは暑くて犬のように舌をだしてハアハアしていたけど、チズちゃんがウチワで扇いでくれたので助かったんだって。それからは快適なドライブだったみたい。チズちゃんとチズちゃんの弟も同行、約7時間掛けて無事夕方に日野に到着した。そこで酒井さんが、サカちゃん家族を首を長くして待っててくれたんだ。お部屋に入ると沢山のニャン達が歓迎してくれ。サカちゃん感激。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

20 オス3匹メス1匹と判明

酒井さんはチズちゃんに「子供達はオスとメス何匹づつですか」と聞いた。「サカちゃんが子供を守るため、威嚇するので近づけなかった」と答えた。酒井さんがサカちゃんを触っても「シャー」とも「ウー」とも言わない、不思議!!他のニャンが居るせいかな。チズちゃんとカッちゃんはホッとした。酒井さんはサッと子猫のシッポをつまみ上げ、あっという間に判別、やっぱりプロにゃん。結果、オス3匹、メス1匹だよ~。次は子供たちの名前。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

21 タカラジェンヌとジャン

『サカ』ちゃんと子ども達

酒井さんとスタッフは、『サカ』ちゃん家族は宝塚出身だからタカラジェンヌとタカラジャンと言って、大地(ダイチ)、天海(アマミ)、姿月(シズキ)、安寿(アンジュ)と名付けてくれたんだ。素晴らしい名前でしょ。名前負けしないように頑張らなきゃね。翌日、『サカ』ちゃんは避妊手術をした。子供達はワクチン接種と健康診断を受けた。先生が「5匹ともすこぶる健康です」と太鼓判を押してくれた。バンザイ!去年の10月に『サカ』ちゃんが現れた時から8か月、チズちゃんが栄養に気をつけてくれたお蔭さ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

22 Good luck !!

ボク祈ってる

『サカ』ちゃんは、丈夫な子供を産むことが出来たってチズちゃんに感謝してた。あとは『サカ』ちゃん家族を可愛がってくれる里親さんが見つかるのを祈るのみ。Good luck !!。チズちゃんとカッちゃんは、空っぽになったケージを見ると淋しいらしいけど、みなが幸せになってくれれば言う事はないんだって。そして、一日も早く全世界の野良ニャンが幸せな暮らしが出来る世の中になりますようにボクも祈るよ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

23 人を信頼しはじめる

目が優しい、人を信頼し始めた証拠 写真は保護猫広場ラブ&ハッピー提供

おはよ、『サカちゃん家族』が日野市南平に移って丁度一週間。『サカちゃん』は人を信頼しはじめたみたい、スタッフが撫でるといいお顔してるから。4匹の子猫は、宝塚から一緒にきた袋に隠れてるみたい。酒井さんは「慣れるまで、もう少し時間が掛かるかな」って言ってた。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

24 トライアル開始

『サカファミリー』みんな元気 写真は保護猫広場ラブ&ハッピー提供

2020年7月13日ー19日、いよいよ『サカファミリー』の『天海』ちゃん、『大地』君、『安寿』君、『姿月』君の訓練が終わってトライアル開始。母親『サカ』ちゃんは、保護猫広場ラブ&ハッピーにあるケージの上の高い所に乗って過ごしているよ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

25『サカ』からメッセージ

4匹の子猫 保護猫広場ラブ&ハッピー提供

2020年7月20日―22日、『サカ』ちゃんからのメッセージだよ。「みなさん、最愛の『姿月』『大地』『安寿』『天海』を応援してくれてありがと。カッちゃん、チズちゃん、訳わからなくって噛みついたり引っ掻いたりしてごめんね。恩返しとして、きっと幸せになるからね。ラブとハッピーの酒井さん、古川さん、スタッフのみなさん、ありがとニャニャーン」。『サカファミリー』の写真がラブ&ハッピーから送られてきたので載せるね。触ろうとするとビクッとするけど、威嚇はしなくなったみたい。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

26 『姿月』と『安寿』 里親さん決定

『姿月』君と『安寿』君 写真は里親さん提供

2020年7月22日、みんな喜んで、『姿月』君と『安寿』君、里親さんが決まったよ。ボク、うれしくてうれしくて。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

27 『天海』ちゃん、出発

『天海』ちゃん、幸せにね 写真は保護猫広場ラブ&ハッピー提供

2020年7月27日、『天海』ちゃん里親さんのお家に出発したよ。幸せになるんだよ。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

28『サカちゃん』そっくりさん

『サカ』ちゃんにそっくりな古川さんの猫ちゃん 写真は古川さん提供

2020年8月5日、保護猫広場ラブ&ハッピーの古川さんからお知らせが届いたよ。「『サカ』ちゃんに似ている子見つけたよ。なんとラブハピから迎えたうちの子」。『サカ』ちゃん元気だって。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

29『姿月』君と『安寿』君 近況

『姿月』君と『安寿』君 写真は里親さん提供 

2020年8月15日、『姿月』君と『安寿』君、 里親さんのお家で撮影した写真が届きました。 茶の多い方が『安寿』君です。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

30 『大地』君、里親さんの家へ

幸せにね 写真は保護猫広場ラブ&ハッピー提供

2020年9月25日、『サカ』ちゃんの子猫四匹、里親さんに貰われて行ったけど、『大地』君だけが先輩ニャンと合わなくて『保護猫広場ラブとハッピー』に帰って来ちゃった。でも、暫くして山梨県からやって来た『メリホ』ちゃんと一緒に、同じ里親さんの家に貰われて行ったよ。幸せにね。クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『サカファミリー』

31 ラブ&ハッピーより

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

奧村土牛研究員クロ

ボク、土牛研究員クロ、これからいっぱい呟くからよろしくね

日本画家・奧村土牛の作品や写真アルバム、いろいろなエピソードを野良猫クロが呟きます。この記事はすでにツイッターで発信したものです。美術に関心のない方でも、土牛の人生や画道を通じて興味をもって頂ければ嬉しいです。

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1923年 作品『犢(こうし)』

作品 『犢(こうし)』

「私は人物でも動物でも花でも、これからという若さを感じたものを作品の題材に選ぶことが多い」土牛談。大観先生の『朦朧体』に刺激され描いた意欲作、でも、シャープなのは足先だけ、『片ぼかし』の極意には届いていない。でも、頑張ったね。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1923年 素描『秋刀魚とザクロ』

1923年『秋刀魚とザクロ』

奧村土牛記念美術館にあるよ。関東大震災でそれまで描いたスケッチ、下図、作品、全て焼失したんだ。だから、この素描は現存する土牛作品として歴史的に貴重なんだ。秋刀魚とザクロの構成と構図の工夫、新たな発想に挑んでいるのがわかるでしょ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1924年 作品『甲州街道』

作品『甲州街道』

「長く京橋に住まっていたが大震災に遭い、しばらく青山にいて世田谷高井戸の畑にある一軒家を借りた。甲州街道がすぐ近くにあり、作品に描いた場所は、今の烏山あたりであろう」土牛談。このシリーズ、翌年描いた『家』で中央美術賞をもらったんだよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1925年 作品『麻布南部坂』

作品『麻布南部坂』

「右の石崖は黒田侯爵家や黒田子爵家のお邸のあった敷地の一隅で、坂の遠くに今もある霊南坂教会堂を覗かせていて、構図が面白かった。当時、世田谷から越して、近くの赤坂一ツ木にいた」土牛談。この年開催された第6回中央美術展に出品した作品だよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1925年 素描『風景』

素描『風景』

この頃、土牛は穏やかな町の風景をよく描いている。大震災の傷跡を目の当たりにしながら、あえて平静を保っていたように見える。日本美術院課題研究会が再開され、出品した作品『鳩』が入賞、賞金15円をもらったんだ。土牛記念館に所蔵されているよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1927年 作品『胡瓜畑』

作品『胡瓜畑』

「世田谷瀬田あたりの農家に通って、苗を地植えしてからの胡瓜をずっと写生した。支え竹は実際はもっと長いが、構図としてこの辺の長さにした」土牛談。『胡瓜畑』は再興第14回院展で初入選。土牛のデビュー作とも言えるね。その畑は今もあるよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1927年 作品『胡瓜畑』の下絵

作品と下絵『胡瓜畑』

「実際の支え竹はもっと長かったが構図を考え、この長さにした」と土牛が語ったように、下絵では竹が長く描かれている。「画家は制作を進めながら美学を研くが、写真家はその一瞬のために予習する」とカッちゃんが言ってたよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1927年 作品『少女』

作品『少女』

「『犢(こうし)』で若さを感じたものを題材に選んだと言ったが、人物でも不思議に若い人を描いている」土牛談。モデルは十七か十八歳だった母方の従妹だ。師、梶田半古と小林古径は色香ある美人画を描いたけど、土牛の少女は素朴、いかにもでしょ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1927年 作品『冬』

作品『冬』

「赤坂一ツ木にいた時の近所の風景である。赤坂麻布は丘また丘という地形で、絵として面白い風景だった」土牛談。日本美術院第12回試作展に入選した作品だよ。背景の住宅と前方の枯草を対比、中央に存在感ある木立、土牛が『冬』を深く表現したんだね。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1928年 作品『雨趣』

作品『雨趣』

「谷町に越した、この年の夏は殆ど雨。うすい胡粉で全体の調子をとりながら、見えるか見えないかの雨を一本一本描いた。今なら省くのだが、雨を細かく描く必要もないだろうと、新聞で批評された」土牛談。再興第15回院展に出品した作品だよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1929年 作品『蓮池』

作品『蓮池』

「一遍蓮を描いてみたかった。今はないが、芝増上寺の筋向いに観音堂のある蓮池があった。鷺は想像で組み合わせた。この年に結婚したが、結婚する年に蓮を描くとはと、皆に縁起でもないと笑われた」土牛談。この作品で日本美術院の院友になったんだよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1933年 作品『孤猿』

土牛が峡谷を描いた代表作といってもいいね。山梨の昇仙峡と上野動物園の猿を組み合わせた作品。速水御舟に感化され大胆な構図とモンタージュで内面表現をしたの。孤猿という題名は画家土牛の未来を暗示しているよ。カッちゃん大好きな作品なんだって。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1936年 作品『鴨』

作品『鴨』

第1回帝展のために制作した作品。『鴨』は上野動物園で写生した。毎日通っているうちに雪を連想するようになり、雪中の鴨にしたんだって。ひんやりとした雰囲気が、鴨家族の温もりを強調する役割を果たしているね。この作品は推薦一位になったんだよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1936年 作品『餌(烏骨鶏)』

作品『餌(烏骨鶏)』と養鶏に精をだす窪田幸子さん

当時の新進作家を九人集めた九皐会(きゅうこうかい)展作品。牛の歩みグループの仲間、農業家で学芸員の窪田幸子さんが育てる烏骨鶏の卵、ご飯にかけて食べるとおいしかったあ~。今は白血病でお休みしてるけど。この絵観て早く元気になってね。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1939年 作品『八瀬の牛』

作品『八瀬の牛』

友人の画家、酒井三良子(さんりょうし)、太田聴雨と京都画壇の小林柯白を訪ねた。茶屋で休憩していると、庭に八瀬の農家から牛を連れて来てくれた。それを描いた作品だよ。柯白は胃潰瘍で48歳の若さで他界したんだ。写真は、この年の土牛だよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1946年 作品『雪の山』

作品『雪の山』

「疎開中の終戦直後、湯田中を訪ねた。これは湯田中と志賀高原の途中の景色である。雪の白い立体と杉や落葉松の濃い緑の諧調が面白かった」土牛談。写実から抽象絵画に脱皮するきっかけとなった作品。『線と面』で描く土牛画風の始まりだよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

カテゴリー
『奧村土牛研究員クロ』

1946年 素描『冬山』

素描『冬山』

これも奧村土牛記念美術館所蔵作品だよ。描いた場所が特定できればいいな。湯田中から志賀高原に向かう途中なら、もっと立体的に描いてると思うんだ。写実だから佐久なのかなと。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。