TOP| |フォトライブラリー Photo Library| |お問い合わせ Information

Togyu Okumura's paintings 奧村土牛作品
1954(昭和29年)65歳



 

Maiko
作品 『舞妓』
再興第39回院展出品
絹本彩色、額
124.8×97.7cm(文藝春秋表記)
124.8×97.3cm(北海道立近代美術館表記)
山種美術館所蔵

前々から舞妓を描きたいと
思っていた素志を果たすことが出来た。
前の年から二年かかって描いた。
人形のように可愛いいと
想像していた通りであった。
今は年齢が上がったが
当時ごく若い舞妓がいた。
この黒地に裾模様という衣装も、
小さい島田の髪型も、
祇園祭の時だけの衣装、髪型だという。
そう言ったところにも
舞妓らしい感覚が出るような感じがした。
(文藝春秋刊『奧村土牛/自作自解』より jul.25 1979)



 

Maiko
素描『舞妓』
37.5×29.0cm
山種美術館所蔵

 

Bunraku puppet Osome
作品『文楽人形 お染』
日本橋三越開催
奥村土牛展出品
絹本
61.4×47.0cm

お染のカシラとして古いものという。
頭の恰好、顔の影の深さなど、
今出来のものと別の感じがする。
文五郎が使ったものと聞いた。
(文藝春秋刊『奧村土牛/自作自解』より jul.25 1979)





 

Bunraku puppet Osome
下図『文楽人形 お染』
紙本
53.0×36.5cm

 

Old Kutani
作品『古九谷』
日本橋三越開催の奥村土牛展に出品
絹本
75.5×54.1cm

立派な古九谷を拝借して描いた。
後に出て来る『泰山木』の古九谷と
一対のように自分では思っている。
(文藝春秋刊『奧村土牛/自作自解』より jul.25 1979)



 

Saihoji
素描『西芳寺(苔寺)』
高島屋創業百五十年記念
奧村土牛自選素描展出品
35.0×24.5cm

Search for Togyu Okumura's paintings 奧村土牛作品検索欄
▲ページ先頭へ戻る Back to Top

(重要) ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。
著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡をお願い致します。