TOP| |フォトライブラリー Photo Library| |お問い合わせ Information

Togyu Okumura's paintings 奧村土牛作品
1968(昭和43年)79歳



 

Priestess
作品『照瑞尼』
再興第23回日本美術院春季展出品
紙本
65.0×53.0cm(文藝春秋表記)

河内道明寺の尼門跡、照瑞尼様である。
道明寺は菅原道真が
左遷されて太宰府へ下る途次、
伯母の覚寿尼を訪ねて一宿し、
自刻像を残したという由緒のある、
真言宗の尼寺である。
この寺の入口に美しい枝垂れ紅梅がある。
(文藝春秋刊『奧村土牛/自作自解』より jul.25 1979)



 

Deer
作品『鹿』
再興第53回院展出品
紙本
114.7×144.9cm(文藝春秋表記)

鹿は仔が五月に生まれ、
また五月が最も鹿の艶のい い月だと聞いて、
奈良へ行って鹿の親子を描いた。
(文藝春秋刊『奧村土牛/自作自解』より jul.25 1979)



 

Maiko
作品『舞妓』
第21回採交会展出品
紙本
53.0×65.0cm(日本経済新聞表記)

Search for Togyu Okumura's paintings 奧村土牛作品検索欄
▲ページ先頭へ戻る Back to Top

(重要) ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。
著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡をお願い致します。