TOP| |フォトライブラリー Photo Library| |お問い合わせ Information

Togyu Okumura's paintings 奧村土牛作品
1969(昭和44年)80歳



 

Woman of the morning market
作品『朝市の女』
再興第54回院展出品
紙本彩色、額
90.7×65.2cm(文藝春秋表記)
90.5 ×64.4cm
(北海道立近代美術館、日本経済新聞表記)
山種美術館所蔵

この年の七月、末の息子に誘われて
息子の運転する車で能登を回る。
この朝市の売子は大方年寄で、
若い人はこの一人だけであった。
スケッチした上に、衣装や笠を買って来て、
家でそれを娘に着せてモデルにした。
魚も魚河岸へ行って、
気に入った色と形の魚を選んで買って来た。
(文藝春秋刊『奧村土牛/自作自解』より jul.25 1979)



 

Woman of the morning market
下図『朝市の女』
紙本
35.0×32.0cm(文藝春秋表記)
35.5×32.4cm(日本経済新聞表記)
山種美術館所蔵

 

Noto Sosogi 素描『能登曽々木』

『輪島の夕照』を描いた(1974年制作)の
能登取材の一枚である。
この旅行はもともと末の息子が学生の時に行った、
能登の忘れがたい土地を
私に見せようと誘ってくれたものである。
息子が若さにまかせて
運転する車で東京から金沢へ入り、
一泊して翌日能登の難路を走ったが、
この能登曽々木が息子の目ざす土地であった。
輪島から更に奥へ入ったところである。
山の中腹から写生したが、
丁度日が沈むところで、真赤で
夕焼けが何とも言えなかった。
(文藝春秋刊『奧村土牛/自作自解』より jul.25 1979)





 

Peony
作品『牡丹』
春光会第1回展出品
紙本
64.5×49.3cm

 

Mustard
作品『花(芥子)』
彩壺会出品
紙本
33.0×46.0cm

 

Early summer
作品『初夏』
清流会第21回展出品
紙本
40.8×52.5cm



 

Katata Ukimidou Seikannon
素描『堅田浮御堂聖観音』
紙本
39.0×30.3cm

 

Nichiren image of the lord
素描『日蓮尊者像』
紙本
33.0×24.4cm

 

Boshu Kamogawa
下図『房州鴨川』
紙本
36.3×61.5cm

Search for Togyu Okumura's paintings 奧村土牛作品検索欄
▲ページ先頭へ戻る Back to Top

(重要) ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。
著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡をお願い致します。