1936年 作品『鴨』

                 作品『鴨』

第1回帝展のために制作した作品。『鴨』は上野動物園で写生した。毎日通っているうちに雪を連想するようになり、雪中の鴨にしたんだって。ひんやりとした雰囲気が、鴨家族の温もりを強調する役割を果たしているね。この作品は推薦一位になったんだよ。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です