1951年 素描『浅間』

                素描『浅間』

「対象は周囲にいくらでもあった。庭に下りると、目の前に八ヶ岳が聳え、手前に千曲川が流れていた。右を見れば浅間山が煙を吐いていた。空気は澄み切り、麓の村々まではっきりと見えた」土牛談。終戦後、土牛は写生に身を入れ始めた頃の浅間だね。土牛研究員クロ

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です