11 1ドルが360円の時代

1960年後半はまだ、1ドルが360円の時代だから海外に行くのは大変だった。国から持ち出しのドルは決められているし。それでチズちゃんお金ないから、やっと100ドルを銀行で買ったよ。そして、その金額はパスポートの裏に書き込まれたんだよ。今では考えられないでしょ。

           チズちゃんのパスポート Feb.27 1968

神戸からブラジルに行く一番安い方法は船。飛行機はベラボーに高くて無理。船だと片道26万円だった。そこで見つけたのが大阪三井商船の『あるぜんちな丸』。勿論、2等船室、二人部屋。移民する人たちは船底の窓のない3等のカイコベッドの部屋だった。この船は最後の移民船と呼ばれていたの。

『あるぜんちな丸』は『AR29』と呼ばれてた。それは29番目の移民船という意味で、その船にはNHKの取材スタッフ3人が一緒に乗船。アルゼンチンのブエノスアイレスまで移民する人達の49日間の船旅に同行して撮影していたの。三毛猫タヌー

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です