9 ブラジルに行こう

          チズちゃんのお父さん サンパウロ空港

チズちゃんがブラジルに行ったのは、お父さんがポルトアレグと言う都市に転勤したからだよ。チズちゃんは大学生だったんだけど、すぐに学校を止めて一緒に行こうと思ったの。でも学校を卒業しないと駄目だと言われて、ブラジル行きはお預けとなっちゃった。チズちゃんガッカリ。

その頃は、小田実の『何でもみてやろう』という本が人気で、若者は外国に憧れて何処でもいいから行きたいと思っていたの。勿論チズちゃんもその一人だった。今は日本の若者は海外に行ったり、留学するのは好きじゃないみたいだけどね。今のように格安航空券なんてない時代だから大変だった。

やっと卒業してブラジルに行こうとしたら、今度はお父さんに「ここは遊びに来るところじゃない」と言われちゃったの。「それなら自分で働いて旅費を貯めれば文句ないでしょ」という訳で、一年半ほど一生懸命に働いてお金を貯めているとき、突然、お父さんが帰国するという事になった。

まだ一年もたっていないのに。すると、お母さんが「胃癌でお父さんは余命3カ月だと言われたの」いう。青天の霹靂。病気をしないのが自慢だったお父さん一体どうしたの。チズちゃんもビックリした。これでブラジル行きは、お終いだと思った。三毛猫タヌー

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA