22 ポルトガル語わからず、チンプンカンプン

次の日、チズちゃんの目的地サントスに到着。税関の中はものすごい混雑、沢山の荷物で足の踏み場もない。やっと自分のスーツケースを見つけて列に並ぶ。ところがチズちゃんは検査官が何を言っているのかチンプンカンプン、英語なら少しは分かるけど、ポルトガル語でまくしたれられたらお手上げ。

ブラジルに来る前、ポルトガル語の先生を探したけど見つからず、仕方なく修道女のカルメンさんにスペイン語を一年習ったが役に立たなかった。ちゃんと勉強しておけば良かったと後悔。税関から解放され外に出る。喧嘩ばかりしていたお父さんだけど、さすがのチズちゃんも会えて嬉しかったって。三毛猫タヌー

        スペイン語の先生・Carmen Ruizさんと 茨木 1967

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA