47 お母さんがブラジルにやってきた

           Gramado 紫陽花の町 グラマードで

程なくして、お母さんがブラジルにやって来た。チズちゃんは一年以上会っていなかったので、とても嬉しかった。お父さんは2年以上だから三人共、久しぶりの再会を喜んだ。結果チズちゃんの5人の家族は3か所に暮らすこととなった。チズちゃんと両親はブラジル、上の弟は東京、下の弟は大阪に。

お母さんが一番困ったのは言葉。毎日やってくる、お手伝いさんのエルザとはジェスチャーと日本語で話すので彼女は目を白黒させていたの。チズちゃんが居る時は通訳を頼んでいたけど、だんだん面倒になり、お母さんはこう言い放った「私がポルトガル語を習うよりエルザに日本語を教えよう」と。

その内、本当にエルザは野菜の名前を日本語で言ってもわかるようになっていた。お母さんがポルトアレグレにやって来てから数カ月後、いよいよチズちゃんの帰国する時が近づいた。大阪で暮らす下の弟は、高校一年生。一人で社宅住まいをしていた。面倒を見ながら、仕事も早く探したいと考えていたの。三毛猫タヌー

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA