54 いよいよリオに到着

それから、東京本社にもう一度行き詳細な打ち合わせが行われた。合格者は5人。ますはリオデジャネイロで3カ月の訓練を受けて終了後は数カ月リオでヨーロッパ、南米各地、北アメリカ、をフライトした後、ロスアンゼルス拠点に東京とロス間、非定期にブラジルをフライトするとのこと。

ブラジルの国で仕事をするには、まず労働許可証が必要となる。チズちゃんはブラジルの永住権をポルトアレグレですでに取得済みだったのですぐに訓練に出発することになった、他の4人は許可が下りるまでの間羽田空港のカウンターで地上係員として勤務しながら待つことに決まった。

こうしてチズちゃんは、もう一度ブラジルに行けるというだけで心がウキウキした。ブラジルに訓練のために一人で向かう前に教会に行った。ロスアンゼルスで働くことや景ちゃん達にお別れの挨拶をした。アメリカから来ている宣教師がロスに住み始めたらまた会いましょうと連絡先をくれた。

お正月を日本で過ごしてからすぐに羽田空港からロスアンゼルス、ペルーのリマを経由して25時間以上もかかってリオのガレオン空港(今はアントニオ・カルロス・ジョビン空港とも呼ばれている)に到着した。リオに着くと、あの懐かしいムンムンとした暑さと疲れでグッタリとした。三毛猫タヌー

(重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA